資格を持ってから就職しよう

>

飲食関係の仕事に就きたい

お客さんに料理を提供する

調理師免許を持っていれば、飲食店で役立ちます。
飲食店で採用されやすくなりますし、キャリアアップもできます。
飲食店では、調理師免許を持っていなくても働くことがはできます。
ですができる仕事が限られるので、キャリアアップすることは難しいです。
ずっと飲食業界で働きたいなら、店長になったり最終的には自分のお店を構えたりしたいと考えている人がいるでしょう。

そのためには、調理師免許が必須です。
調理の方法はもちろん、食材の見極め方などを勉強すれば資格を獲得できます。
キャリアアップするためには、経験を重ねることが非常に重要です。
積極的に、いろんな仕事に挑戦してください。
わからないことをⅯ人に聞くことが、勉強になります。

食育アドバイザーの仕事とは

小さい子に食事の大切さや、料理の方法などを教えるのが主な仕事内容となります。
食育アドバイザーの資格を獲得して、そのようなことを仕事にするのも良いですね。
子供は、安き嫌いの多い子が見られます。
しかし何でも食べないと、栄養が偏ってしまいます。
食事の大切さや、食材の持っている栄養をわかりやすく伝えれば、子供もわかってくれるでしょう。

最近は食育を大事に考える小学校や、幼稚園が増えています。
ですから、仕事の幅が広がるでしょう。
他にも、各地域に伝わる伝統料理などを学べます。
食事のルールも、子供に教えてください。
マナーを守って食事をしないと、食材に対しても周囲の人に対しても失礼です。
幼い頃に、教えておきましょう。


この記事をシェアする